2021冬期講習

冬期講習

デジタルブック
冬期講習 各コースご案内は下のボタンをクリックしてください
各コースのご案内
【小2~小6】チャレンジスクール
プリント学習によって一人一人のペースに合わせた学習が進められるのがチャレンジスクールです。小学校が休みに入るとせっかくの学習習慣がゼロになりがちです。チャレンジスクールでは定期的に塾に来て自分のペースで無理なく学習を継続することができます。冬期講習では、2学期の復習が標準カリキュラムとなりますがご希望があれば特定の単元に比重を置いたプリント学習も可能です。チャレンジスクールシステムを効果的に活用し、学習習慣の獲得・苦手の克服を一石二鳥で身に付けましょう。

【小4~小6】アドバンスコース
地域の中学校に進学し、高校受験を最終的な目標にした学習を行うのがアドバンスコースです。このコースでは各学年の2学期で学習した内容の理解度・達成度のチェックをしっかりと行うので現在の学習状況が明確になります。そして、基礎事項の確認と練習問題を通した定着を図りつつ、応用問題への挑戦を行います。また、小5や小6では正式に教科化された英語の授業も設置し中学校への進学に備えます。東京進学ゼミナール冬期講習で次の学年でのステップアップを実現しましょう。

【小2・小3】ジュニア受験・中学受験準備コース
小学2年生の学習では「知的好奇心を養い、学ぶ楽しさを感じる」ことが大切です。考えながらさらにワンランク上の問題に挑戦することで生徒の学習に対する積極性を引き出します。また、小学3年生の中学受験準備コースでは2月に本格的な中学受験コースへの進級をひかえ、中学受験の算数や国語がどのような学習をするのかを授業を通して理解していきます。中学受験コースをご検討のご家庭・お子様にも十分に役立つ入門内容を学習します。

【小4~小6】中学受験コース
四谷大塚YTnet準拠の東京進学ゼミナールでは、四谷大塚のカリキュラム・教材で学習を進めます。小4・小5の冬期講習では2学期にが学習した内容の理解をさらに深いものにし定着度のアップ・得点力のアップのために復習と演習が中心となります。また、文字通りラストスパートをかける最後のチャンスとなる小6では入試傾向を分析し、入試頻出かつ得点に差がつきやす問題を中心に演習し、入試突破に向け万全の準備を行います。

【中1・中2】高校受験コース
1年間の中で最も長い2学期は学習量も増え、さらには難易度も上がります。また、中1・中2ともに最終目標である高校入試では重要な内容の目白押しです。この冬休みに復習・弱点の補強・達成度の向上を図り、実現することは3学期だけでなく次の学年での学習にも響きます。今あるレベルでの達成度を獲得するために、1段高いハードルを越える内容を講習授業で扱いモチベーションアップと実力アップの両立を図ります。

【中3】高校受験コース
高校入試直前の冬休みは最後のレベルアップのチャンスです。東京進学ゼミナールの冬期講習では志望校合格に向けて、過去の入試問題の傾向に即した問題演習と新指導要領下における新傾向の出題に即した演習を徹底して行うことで演習量の確保と得点量を向上させます。受験に精通した講師陣による強力な指導と充実した授業カリキュラムで志望校合格を目指します。また、講習授業以外にもオプション講座を設置し学習量を徹底して確保します。

個別指導 個別ゼミ
東京進学ゼミナールには、クラス形式の集団指導部・プリント型学習のチャレンジスクールだけでなく、個別指導を行う「個別ゼミ」もあります。東京進学の個別ゼミ最大の特徴は通塾ペース・教科を自分に合わせられるだけではありません。学習する教科について「学校の補強をする」「学校の予習をする」「受験準備をする」「検定の学習をする」など皆さんの希望に合った学習プランを準備します。

お申込み・授業出席までの流れのご案内
① 下記「お申込・お問い合わせ」をクリックしてください。お申し込みフォームへ移動しますので、必要事項をご記入ください。(あるいは直接窓口で②以下のお手続きをお願いいたします。) この段階で仮受け付けとなります。
「講習申込書」に必要事項をご記入の上、窓口までご提出ください。お申し込み時に時間割の配付、授業の受け方等の説明をします。「チャレンジスクール」は日程が選択できるため、別途、受講希望時間帯のお届けが必要となります。詳しくはお問い合わせください。
③ 講習費用のご請求書を発行いたしますので、費用を指定口座へお振り込みください。 この時点で正式な受付となります。
授業スタートです! 初回授業は開始時刻10分前にはご入室ください。[持参するもの]筆記用具が必要です。