卒業生からのメッセージ2019

東京進学ゼミナール

東京進学ゼミナールで志望校に合格した先輩から、これから受験生になるキミへのメッセージです。


解答者

質問者

船橋高校 合格 Iさん

東京進学ゼミナールの思い出といえば、夏期特訓合宿です。普段は同じ教室にいる生徒の様子しかわからなかったけど、実際の受験で戦う相手のレベルを知ることができたのがよかったです。また、自習室があったおかげでたくさん勉強ができました。後輩の皆さんはぜひ「コツコツ積み重ねる」ことを意識してください。苦手なことがあっても「今」なくせるようにすることが大切だと思いました。

質問者

東葛飾高校合格 Oさん

東京進学ゼミナールに通ってよかったことは、「丁寧に問題の解説をしてくれたこと」「質問にも気軽に答えてくれたこと」「自習室の利用ができたこと」です。中3になってから慌てて勉強を始めても間に合わない部分が出るから、早いうちからコツコツ取り組むことが大切だと思います。

質問者

小金高校 合格 Kさん

高校受験が終わった今振り返ってみると先生たちはいつでも話しかけやすく、質問した時にも丁寧に教えてくださいました。今回の高校受験を通して後輩の皆さんに伝えたいのは「ケアレスミスに注意すること」「入試本番は最後のギリギリまで問題をみること」「宿題はちゃんとやること」「内申はとても大切です」

質問者

船橋東高校 合格 Sさん

東京進学ゼミナールは他の塾と違い、いい意味で「授業数が少ない」と思います。そのおかげで自分の苦手な部分の自習や質問をする時間ができ、苦手を克服することができました。また、夏期特訓合宿に参加し、勉強に取り組む姿勢が変わりました。合宿後は、みんなも今きっとやっているんだと思いながら勉強することができ、より集中することができました。これから高校入試を迎える皆さんへ伝えたいことは、中3の夏休みは自分の苦手を見つけるという時期にした方がいいと思います。私は理社が苦手だったのでテキストを1からやり直し、自分の中に不安を残さないようにしました。自分の勉強方法を早く見つけて効率よくすることが1番です。

質問者

鎌ヶ谷高校 合格 Kくん

夏期特訓合宿に参加する前は本当に「めんどくさい」としか勉強に対して思いませんでした。でも合宿後は「やるか」という前向きな気持ちになれました。その経験から、今は本当にめんどくさいと思っている人が多いと思いますが、今から一生懸命頑張れば、必ず良い結果に結びつきます。逆のことも言えますが・・・。自分がこの先どうしたいかをよく考えて生活してください。

質問者

柏南高校 合格 Iくん

これから高校受験を迎える皆さんは、部活・行事などで忙しくなると思いますが、日々の勉強だけは欠かさずやってください。時間を有効に使うことはとても大切なので、スキマ時間を利用して勉強室こともオススメします。そして、勉強をしていく上で「ライバル」を探すこともオススメします。僕の周りには頭の良い友人が多く、互いに協力しながら頑張ってきたからここまで来れたと思うので、皆さんも最後まで諦めずに頑張ってください!!

質問者

柏南高校 合格 Oさん

私は2年生の頃から自習室を利用することを始めましたが、今思えばもっとできたなって思うことが多いです。だから早くから始めた方が、受験前の不安とか焦りも消えて、本番も自信を持って受験できます。私は国語で本当に苦労したから毎日短くても文章問題を解いておいた方がいいと思います。また、先生たちはすぐに質問を聞いてくれたり、相談に乗ってくれたりしてとても助かりました。授業は時に厳しく、時に楽しくやってくれて刺激になりました。東進でよかったです。ありがとうございました。

質問者

八千代松陰高校 IGS合格 Sさん

東進では、学校では教えてくれない「裏技」みたいなのを教えてもらえたのが嬉しかったです。また、クラスが複数あるので、頑張ればどんどんクラスが上がっていけたのが自信になりました。東進に移ってきてよかったです。

質問者

国府台高校 合格 Kさん

1番印象に残っているのは夏の合宿です。長く、とても大変でしたが、一緒に頑張る仲間や、私たちを必死にサポートしてくださった先生方のおかげで、つらいとは一度も感じませんでした。むしろ、自分のためにここまでしてくれる先生や、両親に感謝し、絶対に合格しようと思った良い思い出です。勉強のやる気が起きなかった時は、とにかく塾に行きます。やる気が起きなくても、塾に行くと勉強する環境が整っているので自然と集中出来ます。

質問者

印旛明誠高校 合格 Sさん

私は最初、いろいろな人から受験という言葉を聞いてどういうものなのか想像もつきませんでした。しかし、先生たちは受験の厳しさ、つらさ、頑張った時の達成感を精一杯私たちに伝えてくれました。それでもわからなかったことはありましたが、今は受験を終えて、先生たちの話していたことがわかるようになりました。本当に感謝しています。

質問者

中央大学高校 合格 Tさん

先生方から過去の受験生の話を聞いて、受験を客観的に捉えることができました。苦手な教科を最後まで見てくださったので、自信にもなったし、やるだけのことはやったという気持ちで受験に臨めました。合格したと先生達に伝えに行ったときは「東進で頑張ってきてほんとうによかった」と思いました。受験が終わって実際に塾に行けなくなると、とても恋しくなりました。

質問者

青山学院高等部 合格 Hさん

毎回の授業が私にとって思い出です。先生方は、それぞれ独自の授業スタイルがあって、本当にわかりやすくておもしろかったです。質問にもとても丁寧に答えてくださるので、塾に自習に行くことが毎日の楽しみでした。時に厳しい言葉をかけられ、志望校を下げようとしたこともありましたが、勉強していくうちに「第一志望に受かって先生を驚かせたい」という思いに変わっていました。また、夏期合宿を通して自分のレベルの低さを知ったこともバネになりました。

Scroll Up